読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Curry!India!Drums!の民。

ドラマー(ノービター/楽)のイケシタ ソウイチロウによる、カリーとインドとドラム世界。

Drummer図鑑 No.1 ~森高千里(Chisato Moritaka)~

f:id:SoichiroIkeshita:20160925002527j:plain

ども!イケシタです。

今回はカリー店の紹介ではありません。

僕の大好きな素晴らしいドラマーを紹介する

Drummer図鑑

でございます。

 

第1回目に取り上げるドラマーは・・・

 

森高千里(Chisato Moritaka)さん

 

です!

意外なセレクトでしょう?

いつまでもかわいい!笑

 

一般的に「私がオバさんになっても」で知られている歌手として。


森高千里 『私がオバさんになっても』 (ライブ)

また、「な~んとかっしてくれるっ!う・ち・の・ごはん♪」のCMでおなじみの森高さん。 


キッコーマン うちのごはん 森高千里

 

なんとドラマーでもあるんです。そしてギタリストでもありベーシストでもありキーボディストでもあります。

 

僕が森高さんのドラムを初めて聞いたのは1993年に発表された

渡良瀬橋

でした。


森高千里 『渡良瀬橋』 (PV)

 

心が優しく包まれる名曲ですね。PVでもドラムを叩いてるところが確認できます(ピアノ・リコーダーも森高さんの演奏です。)

森高さんのドラムは非常に「シンプル」で「丁寧」で「間」の使い方が素晴らしいです。

ドラマーである僕も、「間」を生かすということの難しさを痛感していますので、森高さんの演奏は勉強になります。

 

曲に寄り添っている演奏。

生まれもったビート感の良さ。

ご本人の努力。 

 

 

これらがあった上での名曲だと思います。

 

そしてもちろん!

歌ではなくドラマーとしてだけレコーディングに参加している曲も多く存在しています。

シャ乱Q 「ホワイト」>

泉谷しげる「私には夢がある」>

 <安藤治彦 「君を壊したい」「Kiss」>

吉田拓郎LOVE2 ALL STARS我が良き友よ」>

村上"ポンタ"秀一 「WELCOME TO MY RHYTHM [こんなオイラに誰がした] 〜 嵐を呼ぶ男」※ドラムソロに参加>

COIL 「クルクル フェチ」>

所ジョージ 「恋の唄」>

テイ・トウワSOMETIME SAMURAI」>

八代亜紀×泉谷しげる 「夜につまづき」>

 

などなど。

 

これだけドラマーとしてレコーディングされていると、森高さんは歌手という枠を越えて本物の「ミュージシャン」ですね!

 

デビュー26周年をむかえる現在でもライブでドラムを演奏されています。

f:id:SoichiroIkeshita:20160927235451j:plain

かっこいい♪

 

では今回はここまで!

日々精進!!